関西空港駅から関空ピーチ航空(Peach)のチェックインカウンターがある第二ターミナルまでの行き方、シャトルバス乗り場、自動チェックイン機の使い方を紹介。

関空・ピーチのターミナル(乗り場)までの行き方と搭乗手続き

ピーチの搭乗手続きに間に合わない場合

更新日:

Pocket

ピーチ航空はチェックイン時間に間に合わない場合、搭乗手続きができません。国内線の場合、ピーチ搭乗口にある自動チェックイン機で、出発時刻90分前から30分前までに搭乗手続きを済ませてください。

関西空港と那覇空港は出発時刻25分前までに搭乗手続きを済ませてください。

出発時刻30分(関空、那覇は25分)を切って搭乗手続きをすると、自動チェックイン機からは搭乗チケットではなく、写真の「エラー」と印字された紙が出てきます。

これは自動チェックイン機の障害などのエラーではなく、予約番号での搭乗券が無いというエラーです。つまり予約番号の打ち間違えや何らかの理由で搭乗手続きができなかった場合のエラーです。

[ スポンサーリンク ]


関空ピーチ

チェックイン時間に間に合わない場合、搭乗手続きができないため、このエラーとなります。もうこの紙が出てきた時点で予約したピーチへの搭乗はできません。

このエラー用紙には「6月11日 07:36」と印字されています。予約は6月11日、8時発那覇行きでした。関空では25分前までに搭乗手続きすればOKなので、7時35分までならOKでした。

つまり自動チェックイン機での手続きが1分遅れただけで、このように搭乗手続きが出来なくなってしまうわけです。

紙には「搭乗手続き受付時間をお確かめの上、カウンターにお越しください」と印字されています。

簡単に言えば、「搭乗手続きが遅れたことを自分で認識して、カウンターまで来なさい」ということです。

カウンターに行って、ピーチ職員のおねえさんに、「たった1分しか遅れてない」とか「第二ターミナルへのバスが遅そ過ぎるとか「自動チェックイン機がボロい」とか散々文句を言っても、搭乗手続きはしてくれません。

いくら粘っても、どうしようもありません。そうなると次の便やJAL、ANAなどで行けるかどうかを考えるしかありません。

それでも空席がなく行けない場合、あきらめて、この事を忘れましょう。

つまり、ピーチの搭乗手続きに間に合わない場合、他の便で行くことを検討して、それでもダメなら、すべて忘れて何も無かったことにしましょう。

上記は国内線の場合です。国際線はの場合は、搭乗手続きは出発時刻の120分前~50分前までに済ます必要がありますので注意してください。

そして、搭乗手続きが終わったからといって安心していてはいけません。

保安検査場を出発時刻20分前までに通過する必要もありますので、ピーチは飛行機に乗るまでは気を抜かないことが大事です。

[ スポンサーリンク ]


-Peach(ピーチ)

Copyright© 関空・ピーチのターミナル(乗り場)までの行き方と搭乗手続き , 2018 All Rights Reserved.